アシリパさんの武器の作り方(マキリ、タシロ、弓矢、矢筒)

※当ブログは、アフィリエイト広告を利用しています。
※当ブログは、アフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク

ゴールデンカムイ アシリパ 武器作り制作レポ

年末年始休暇で怒涛に作った武器たちの備忘録です。
急いで作っていたので分かりやすい途中の写真はありませんが、
何かの参考になればと思いレポを書き残しています。

イカヨプ(矢筒)

矢筒に使用した材料
・業務用ロール紙の芯
・ダンボール
・コルク
・5mm厚のコスプレボード
・木のリメイクシール
・茶系の生地

最初は百均の図面ケースを矢筒に使うつもりだったのですが(蓋もできるしね)
木のシールを貼るつもりでいたので平らじゃないから貼りづらいかな?と思い、
普通にコスプレボードを丸めて作れば良いかなと考えていました🤔

そんな時に会社の大掃除の廃材からちょうど良い材料を見つけてしまった!
ラミネートのロール紙の芯(直径12cm)!
ちょっと重いけど強度もあるし良さそう!

ラミネートのロール紙の芯

これをノコギリで切りました。

ノコギリでロールをカット

実は長過ぎたので最後に微調整でまた切りました。

そして、ダンボールを丸く切って穴を塞ぎました。

丸く切った段ボール

新しく買ったカッターが良く切れるおかげで丸がきれいに切れてとても気持ち良い😳

ただの黒刃のカッターより小回りが効く感じ!
ケチらずに買ってみて良かった!
握力が小学生並みしかないので軽い力で使える道具は助かります✨

その後はリメイクシールを貼ってコルクシートを巻き付けました。

木のリメイクシール
コルクシート

コルクってもっと柔らかい素材だと思っていたら折るとボロボロになってしまって失敗。
端をコスプレボードで補強。
蓋は内径サイズのボードの輪っかを作って貼り付け。

イカヨプ(矢筒)途中経過

右のショルダー紐は鯉登少尉の軍服作りで余った生地を5cm幅くらいに3本切って三つ編みして、
前のクッション?部分も作って縫い付けたって感じです。
ちなみに生地はキャラヌノさんのポリエステルツイル ブラウン79です👇


制服 コスプレに ポリエステルツイル 生地 無地 全132色 茶系 18色 布幅150cm 50cm以上10cm単位販売

最後にマキリなどと一緒に塗装しました!

カリンパウンク(桜の皮を巻いた弓)、アイ(矢)

弓に使用した材料
・園芸用の支柱(8mm×90cm)
・ビニールテープ
・木のリメイクシール
・麻紐

全て百均で揃いますね!

まずは弓。
園芸棒を弓っぽい形に曲げます。
1本だと細い気がしたのでもう1本使いました。
(剣を作る時の癖で緑の剥がしちゃったけど剥がす必要はないです)
一気に2本一緒に曲げた方が形が整うかもしれません。

弓作り

この2本をビニールテープでぐるぐるに巻いて離れないようにします。
(百均のビニテは糊が弱い気がするので私はホームセンターで買ったのを使っています)
弦(ダイソーのハンギングロープを解いた麻紐)を挟むため両端を少し開けておきました。

支柱にビニテと木のシールを貼る

ここに2〜3cm幅くらいに切った木のリメイクシールを巻いていきます。
リメイクシールも糊が弱いですがビニテのおかげでよくくっ付きます!

しならないので本物の弓みたいにはいきませんが、
それっぽい形になったと思います!

矢に使用した材料
・竹(直径4mm×90cm)
・羽根
・付けペン

カインズホームに1mm単位の太さが違う竹が売っていてどれにしようか迷いました。
写真映えを考えて太めの方が良い気もしましたが、4mmにしておきました。

これを70cmに切って、
百均で買った羽根の形を整えて貼って、
先端は漫画用のペン先を矢先として使いました。
これ我ながらよく思い付いたなって笑
元絵描きの残骸が役に立って良かった(いつかやる露伴先生コスのために取っておいた)

アシリパちゃんの弓矢作り

他にも装飾がありましたが、
矢にピントがくる事ないだろうと思って今回は時間優先で省略しちゃいました💦

1番悩んでいた弓矢が1番あっさり完成しましたね。
使ったことない武器だからサイズ感など色々不安でした。

アシリパちゃんの弓矢作り

メノコマキリ(女用小刀)、タシロ(山刀)

刀に使用した材料
・コスプレボード(3mm、5mm厚)
・EVAボード(1.5mm)
・アルミ平角棒(3mm厚1cm幅)
・工作用紙(厚紙)
・下地(ジェッソなど)
・塗料(ラッカースプレー、アクリル絵の具など)

アシリパちゃんコスをするからにはチタタプしたいので、
上っ面の形だけじゃなくちゃんと抜けるように作りました。

ゴールデンカムイ展で見た実物レプリカを参考に、
イラストレーターで型を作りA3用紙にプリントしました。

マキリとタシロの型紙

小さい気がしたので110%拡大したり微調整もしました。

まずは刃から作っていきます。
型紙に従って工作用紙を2枚ずつ切り出して、
中に芯を挟んでボンドで貼り合わせます。

芯は厚みを出したくないので園芸支柱ではなく、
何かの余りの1cm幅のアルミ?の平べったい棒状の板を使用しました。

ボンドが乾いたら下地を塗って乾かしておきます。
その間に鞘と柄を作ります。

型紙通りにコスプレボードを切り出します。

タシロに使ったコスプレボードは全部5mm厚だったかな
柄は4枚切り出して貼り合わせています。
模様の部分は3mmとダイソーのEVAボードです。
黄色いのがEVAボードです。

マキリは鞘が3mm、柄5mm、紐を通すところがEVAボード。
鞘の切り口は斜めにして貼り合わせやすくしました。

柄はカッターで角を落として、
さらにヤスリで削って整えました。

マキリとタシロの制作途中

これはタシロだけ角を落としてあって、マキリはまだやってない状態。

最後に模様などの装飾を貼り付けて乾いたら下地。
EVAボードはボコボコ質感なのでジェッソを塗り重ねています。

下地を乾かしてる間に刃の色塗りをして、
最後にマキリとタシロ、矢筒の木の色をアクリル絵の具で作って塗装!

マキリの装飾は油性マジックで書いているだけです。
最後にマキリのツヤツヤ質感を出すために光沢スプレーで仕上げ!

マキリ ニスなし

マキリ ニスなし↑
マジックで描いた油性ペンのテカリも気になる。

光沢スプレー後↓

マキリ 光沢スプレー後

マジックのテカリも落ち着いたし、良い艶感✨
最後に紐を通して完成!

マキリ完成

良いのではないでしょうか!?

タシロ完成

タシロにはダイソーのつや消しスプレーを吹きました。

時間があれば本物の木から彫りたかった気持ちがあるので、
ボードで作ることによってやっつけ仕事になってしまうのではと心配でしたが、
思っていた以上の出来栄えに大安堵。

アシリパちゃんの武器作り完成!

おつかれ私👏

ユクケレ(鹿皮の靴)

武器ではないですが、それっぽい靴も作ったので一応残しておきます。

靴に使用した材料
・ファー生地
・クロックスもどき
・麻紐
・EVAボード
・ラップ
・養生テープ

ユクケレ作り

ダイソーのハンギングロープを解くと1.5mくらいの4本の麻紐になります。
これを弓やマキリにも使いました。

作る気はなかったのですがとにかく時間がなかったので、
ムートンブーツみたいな代用できそうな靴を探すより作った方が早いと思い、
やってみたらなんか作れたやつです笑

靴にラップを巻いて養生テープを巻いて切って型紙を作るってやつ初めて試しました。

ラップを巻いて養生テープを巻いて切って型紙を作る

この型紙通りファー生地を左右切り出して(左右逆だから向きに注意)、縫い合わせました。
足りない足首の部分は輪っか状にしたEVAボードに生地を貼り付けてなんかテキトーにやったら完成してましたw

アシリパちゃんのお靴完成

1,000円かからずに作れたし歩きやすいし良かった!


実質4日でこれらを作りました。
感動する暇もなかったんで、こうしてレポを書いたことで作り終えたことを実感して感動しています
時間がなくて追い詰められた時の集中力ってすごい!笑

ただ本当怒涛であまり記憶もなくてw
コス当日はコスプレ以外ポンコツでした🤣
造形に全振りしちゃうと他のことがこんなに疎かになるんですね😇

良かったらコスレポもご覧ください👇

akariスタジオでゴールデンカムイコスプレ「アシリパ」
熊谷駅近くのアカリスタジオで金カム合わせでした!アシリパちゃんコス初出しを杉元と楽しんできました!

武器のサイズ感などの参考にもなるかなと思います!
(ちなみに私は160cm)

Handmade
スポンサーリンク
nachicos blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました