スポンサーリンク

トワイライトチケットで国立新美術館の日展を見てきました!

Diary

庵野秀明展を観に国立新美術館に来たのですが、
エスカレーターを上った時にチラッと見えた大きい牛の絵がかっこよくて、
え、何の展示?見たい…!
と思い、続けて日展も見てきました!

美術館って5時までだと思っていたらここは6時まで観覧できるんですね⁉️
しかもトワイライトチケットという、午後4時~6時(入場は5時30分まで)の入場券が400円でお得!

第8回日展2021

庵野秀明展は5時くらいに見終わったので、
牛の場所だけでもと思い、1階の日本画の展示を見てきました!

私が今まで見てきた〇〇展って漫画家さんやアニメーターさんばかりで、
サイズや紙、画材などある程度規格が限られてしまうので、
日展のようなこんなに大きい作品を生で見るの初めてで圧倒されました…!

それに、漫画もアニメも皆で協力して作り上げるものですが、
日展の作品は作家さん1人の個性が強く感じられて違う面白さがありました!

画材もパッと見じゃ何を使ってるか分からないし、
このキラキラ光る綺麗なものは何?
私の身長くらいあるキャンバス?もあれば、
布?板?金属?紙ですらないし、
絵なのか何なのかすらよく分からなくて、
久しぶりに「何これ?」という新鮮な驚きを感じられてとても興味深かったです✨
QRコードを読み込むと作家さんの技法やコメントが読めたりするのも面白かったです😊

 
最近イラストを描き始めて、
下手くそだし同じような絵しか描けなくて飽きてきていたのですが、
自分で勝手に表現を狭めていただけで表現方法は工夫次第でたくさんあるんだなと良い刺激を受けました!
自己表現の自由を間近で体感できて良かったです!!

そして、色々な絵を見て自分の好みを再確認できたと思います!
人間の絵よりも動物や植物に目がいくし、
季節や自然を感じられる絵に惹かれるみたいです。
今思えば子供の時に描いてた絵も虫や鳥をよく描いていた気がします。

あと、輪郭線を配色や色使いで表現するヴィヴィッドな絵も好きかも!
次に絵を描く時に意識して描いてみようかなと思います💡

国立新美術館
見応えのある展示の数々で牛の絵にたどり着けないまま閉館の時間になってしまい残念でした。
六本木では今月の21日までなのでまた来る事はできなそう。
2階のグッズ売り場も見たかったし、日本画以外の作品も見たかったし、図録が欲しかったです…!
(後から調べたらオンラインで買えるみたいで良かった✨)

今回が第8回日展ってことは定期的に開催されてる催し物なのかな?
そもそも日展って何?と思い公式サイトを見てみました。

公益社団法人日展

日本画・洋画・彫刻・工芸美術・書の5部門の総合美術展覧会で、
世界でも類をみない規模の日本最大級の公募展らしいです。
こんな有名そうな美術展なのに興味を持ってないと存在すら知らないものなのか、、
無知で恥ずかしい😅

ギリ二科展を知ってるくらいで普通の美術展なんて行ってまで見たいと思ったことはなかったのですが、
1日かけて見る価値ありますね…!
これからは気にしてみようと思います!
「趣味は美術館巡りです」とさらっと言えるようなお洒落で大人な女性になりたいものです笑

 
午前中に鬼滅の刃吾峠呼世晴原画展、
午後に庵野秀明展、夕方に日展と1日に3つも展示を見たの初めてです。
立ちっぱなしで足が痛くてパンパンでしたが、
見ている間は脳が興奮状態なので痛みを忘れて没頭してました。
充実した1日を過ごすことが出来て楽しかったです!!

スポンサーリンク
nachicos blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました