10月に観た映画の感想(鬼滅の刃・罪の声・とんかつDJあげ太郎)

スポンサーリンク
Diary

10月中旬からコロナ対策が緩和されて全席解放になったこともあって、
映画観に行くの不安になっていたのですが、
食事禁止だし、会話しないし、
鬼滅の入場者特典の本欲しいので今まで以上に感染対策に気を付けて観てきました!

無事に特典もらえて満足☺️
鬼滅の刃入場者特典

どれもネタバレ…になるかな?
敏感な方は見ない方が良いと思いますのでご注意ください⚠️

劇場版 鬼滅の刃 無限列車編

まずは、16日公開の「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」!


初日の夜に観てきました。
原作もアニメも全部見ているので、
内容を知っているはずなのに、
映像と声と音楽が入ることによる演出が凄過ぎて、
ひと時も見逃したくなくてすごい集中力で観ていたと思います。
劇場版鬼滅の刃
こんなに映画館に子供が多いと絶対うるさい子っているんですが、
皆良い子に全集中の呼吸で観てくれてる感じがして、
ライブのような一体感すら感じました。
初日に観に来るような人達だから皆楽しみにしてたんだろうなって思うとなんかそれだけで泣ける…
因みに予告のドラえもんですでに泣きました←

映画のタイトルが無限列車編でしたが、
魘夢の汽車なんて前フリに過ぎなかったです←
もう猗窩座だよね←
煉獄VS猗窩座←

もう公式でも発表したから言うけど、
声が石田彰さん!!
誰がやるんだろ〜くらいには気になってたけど、
まさか石田彰くるなんて思ってなかったから、
急に女になってしまったよ私///w
私の近くにいた同世代くらいの女性もビクッてなってたもんw

煉獄さんには申し訳ないけど、
ダメだ、猗窩座かっこいいが勝っちゃう←
炭治郎の「俺たちはいつだって鬼に有利な夜に戦ってるんだぞ」的なセリフで正気に戻ったけど、
「お前らから逃げてるんじゃない、太陽から逃げてるんだ」ってセリフで結局また猗窩座の味方になってしまう←

もちろん煉獄さんもめちゃくちゃかっこいいし優しくて強い人だから惹かれるし、
そんな大きな存在の死に涙するかまぼこ隊の感動もあるけど、
オタクとして映画を観るはずの自分が石田彰のせいで女になってしまって普通に観られませんでした←
別に猗窩座のことなんとも思ってなかったのに声のせいで好きになってしまった、、
妙な罪悪感を背負ってしまったので、
あとでまたちゃんと観に行きます🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️

ここで写真撮ってる親子がたくさんいました!
鬼滅の刃無限列車編
鬼滅の盛り上がりを体感できて、
そういう意味でも行って良かったなって思えました✨

 

罪の声

次に観た映画は「罪の声」。
元はイブニングの漫画原作だったんですね。


今だけかな?
公式サイトでちょっと試し読みできます!

罪の声 昭和最大の未解決事件
京都でテーラーを営む曽根俊也。 ある日、彼は父の遺品の中から黒革の手帳、そしてカセットテープを発見する。 手帳にはぎっしりと英文が埋まっており、別のページには「ギンガ」「萬堂」という製菓メーカーの情報が。 そしてカセットテープには幼い子供の声が入っていた。 その声は、31年前に発生し未解決のまま迷宮入りした ...

厳密に言うと、11月に観た映画なんですが、
10月公開の映画だったので10月の映画として書いちゃいます。

罪の声
映画の予告で観ていて気になっていました。
犯行声明文に使われてた声が昔の自分だって分かった時の星野源さんのゾッとする感じが予告だけでも伝わって面白そうでした!

それなのに、
この日大人になって初めて映画に遅れるという失態をしてしまい、
映画の大事な最初のシーンを見逃してしまいました;;

鬼滅が流行ってるせいで映画館に慣れてない大人と子どもがいっぱいいるから
朝一のチケットを発券するだけなのに20分以上かかってしまった。
10分余裕をもって映画館着いたのに間に合わないなんて鬼滅人気を舐めてた😭
さすが(現時点で)200億の男…

映画の最初のシーンって最後のシーンと結び付くような伏線みたいなのがあることが多いから大事なのにさー!
もうーーーっ😭
普段は人が少ない映画館でも予想以上に混んでるので余裕を持って観ましょうね。

急にテーブルの上にカセットテープが置いてあったんですが、
きっとオープニングではテープを見つけた描写があったと思います。

見逃したせいで集中しきれない部分もありましたが、
小栗旬と星野源がいつ出会うんだってドキドキ感と、
2人で協力して解決していく前向きな行動力があり、
色々と考えさせられるような重い内容でも救いがちゃんとあったので
安心して面白く観られたと思います。

あと、タイトルに「声」と入ってるだけに、
イケボな俳優さんが多かったような?
声が気持ちよく頭に届くので内容がスッと入ってきます♪

映画の話から逸れますが、
この次の週のタモリ倶楽部だったかな?
空耳アワーに星野源さんがゲスト出演していて、
「ちんぽこ」の空耳に立ち上がって大爆笑して、一旦冷静になって謝るも、
まだ熱が冷めない様子を見て、なんかすごく好きになりました笑


シリアスな映画の後だったから笑顔が見れて嬉しかったのかなw

 

とんかつDJアゲ太郎

罪の声を観た後は「とんかつDJアゲ太郎」を観てきました!
とんかつDJアゲ太郎

帝一の國とか翔んで埼玉と同じ系列の映画だから絶対笑える映画だと楽しみにしていたんですが、
出演者に色々とありましたね;;
あと、Twitterか何かで集英社の担当さんがアクタージュの人と一緒っていうのも見て、
真面目にやってるだろうに不届き者のせいで迷惑被ってる人がたくさんいるんだなって胸が痛くなりましたよね。


北村匠海くんが試写会で言ってた通り、
フラットな気持ちで観るのは正直難しかったですが、
友達同士の友情が意外と熱くてノリが良くて面白かったです😆

個人的にツボだったのが栗原類くんで
モデルさんだから小顔で手足長くてスタイル良くて本当かっこいいのに、
動くとなんであんな気持ち悪くなるの?(褒め言葉)
ダンスの上手いキレキレな加藤諒くんより目立ってたよ、すごい才能w

あと、ダメな教育ビデオのDJ KOOさんがツボw
本物のTRFのすごいDJの方がこんな役やってくれるの?
皆が演技でコメディを作り上げてる中に天然で面白い人が出てくる破壊力ってすごいw
類くんもその1人か笑

本当フラットな気持ちで見たかったなー!
初めて伊勢谷友介さんを知ったのが「図鑑に載ってない虫」で、
かっこいいのに独特の緩さを持った面白い人ってイメージで好きだったから今回のオイリーさん役楽しみだったんですよ。

(※図鑑に載ってない虫含め、三木聡監督作品がアマゾンプライムビデオで観られます!
出演作が配信禁止になってなくて良かった!)

アゲ太郎の中でコメディの流れを作る軸になる人だったと思うから存在感あって面白かったのに、
OILYさんの仕事がなくなって可哀想な様子がなんか妙に今とリンクしちゃって、
最後のアゲ太郎のDJでOILYが笑顔になってくれた時に涙出たよね。
でもさ、そういう見方をしにきたわけじゃないのよw
普通にアゲ太郎達良かったねって感動したかったな。

「とんかつとDJは同じ」って意味分かんないって思ってたけど、
アゲ太郎のDJ見て本当だ…!ってなるから感動もできちゃう作品でしたw
家族愛も熱い😂

劇中で使ってた音楽も知ってる曲ばかりで、
EDもノリノリな感じで本当何もなければ頭空っぽで楽しめる作品だっただけに、
大々的に宣伝活動もできずに可哀想だなが1番の感想になっちゃいます。。
映画のために頑張った方々に良いことがありますように🙏


よろしければ、クリックのご協力をお願い致します!
  にほんブログ村 にほんブログ村へ

スポンサーリンク
nachicos blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました