胸の粉瘤を取る腫瘍除去手術②手術後の消毒とテープかぶれ

スポンサーリンク
Beauty

胸の谷間にできた粉瘤を取った手術レポの続きです。
前回のブログはこちら。

胸の粉瘤を取る腫瘍除去手術①手術レポと手術費用
胸の谷間にできた粉瘤という腫瘍の一種を手術で取ってもらった経過レポです。さくらんぼくらいのサイズの粉瘤を袋ごと取り除き、切ったところを2針縫いました。

手術後のお風呂

当日は湯船に浸かるのは控えてくださいと言われ、
できるだけ包帯も剥がれないように濡らさないで欲しいと言われました。
…難易度高いなw

本来であれば翌日に消毒のために皮膚科に行くんですが、
当日に思い立って手術したので次の日が休業日だから2日分剥がれないようにシャワー浴びないと。
すんごい姿勢で髪を洗わなくちゃならないからしんどいw

首から胸は絶対汗かいてるからわしゃわしゃ洗いたいけど、
絶対濡れちゃうよねー、
だから汗かきやすい時期に手術したくなかったんだよー💦
濡らさないように蒸しタオルで首や周りを拭いていました。

テープかぶれ

なんとなく痒い気はしてたけど、
シャワーで温まったら一層痒い。
テープ貼ってる部分が赤い!
めっちゃ痒い💦
テープかぶれ
うわー、これもう1日我慢しなくちゃならないのか😂

手術2日後の消毒

2日後に消毒と経過を見てもらいました。
先生…汗臭かったらごめんなさい🙇‍♀️

自分でも患部を初めて見ます。
黒い糸で2箇所縫ってある。

先生がかぶれてるところはを見て、
「これ痒いよね?…でも、まだ赤いから圧迫しておきたいから我慢してね」と言われ、
ガーゼを挟んでくれたり、テープの貼り方を変えてもらい、
次の日にまた病院に行くことに。

手術3日後の消毒

傷口や中の凹みが安定してきたみたいでやっと包帯が外れました!
相変わらず赤くかぶれており痒いので、
炎症を抑える塗り薬を処方してもらえました!

これは皮膚科の先生ならではかも!
私が皮膚弱いのも知ってくれているから助かります!
今までの手術でも被れてたけどスルーされてたもんねw

傷口のセルフケア

これから抜糸までは自分で毎日消毒するように言われ、
(マキロンみたいなので良いと言われたので買っていません)
お風呂上がりに消毒しています。

ガーゼとかわざわざ買うのも勿体無い気がするので、
化粧用のケバケバしないコットンに消毒を含ませてポンポンします。

※閲覧注意!以下、縫合後の傷口の縫い目の写メを載せています。もしかしたらグロテスクかもしれないので気をつけてください!

 
2針だから大したことないし、
パッと見、ホクロに毛が生えてるみたいな画像ですが、
苦手な人もいると思うので念のため。

 

手術の縫い目

 
さくらんぼくらいの大きさの粉瘤を取ったと聞いていたので2cmくらい切れてるのかと思っていたら、
本当に小さい切り口でやってくれたんだなぁと感謝🙏✨

このテープかぶれしてるところはお風呂後と朝起きた時に塗り薬を塗ります。
この薬、化粧かぶれした時にもらったキンダベートより強力みたいで、
エクラー軟膏1塗りで一晩で治りました✨
エクラー軟膏

ちなみに化粧かぶれの時の記事はこちらです👇
皮膚がかぶれやすい体質です;;

肌荒れ・化粧かぶれから1年!
去年の夏にすごい化粧品かぶれを発症してしまい、メイクができなくなってしまいました。肌荒れの際のスキンケアに使用したワセリンや今も使っているオススメの化粧品、ベースメイクを紹介します!

 
傷口に何か貼ったらまたかぶれそうですが、
無防備も怖いのでこの絆創膏で過ごそうと思います。
左手の手術の時にもお世話になったバンドエイド!


普通の絆創膏より柔らかく通気性もあって快適です✨

この後は抜糸です!以下に続きます!
これで通院が終わったので通院などにかかった費用などもまとめました。

胸の粉瘤を取る腫瘍除去手術③ 抜糸と合計費用
胸の粉瘤を取った直後の手術跡や抜糸後の画像を載せています。手術や通院、処方箋にかかった合計費用も紹介しています。


よろしければ、クリックのご協力をお願い致します!
  にほんブログ村 にほんブログ村へ

スポンサーリンク
nachicos blog

コメント

  1. […] 胸の粉瘤を取る腫瘍除去手術②手術後の消毒とテープかぶれ胸の谷間の粉瘤を取る手術をした後の消毒やアフターケアについての経過レポです。皮膚が弱いのでテープでかぶれてしまい […]

タイトルとURLをコピーしました